2018年08月24日

風景画の室内彩色

8月も中盤となり、暑さが少しだけ和らいできましたね



7.8月は例年以上の暑さもさることながら、

台風や雨の日も多かったため

風景を現地で撮影した写真をもとに

室内で細かい部分の描写や彩色を進めました。



9A897BF1-D0A5-4E13-AAEB-FC53F88E6E80.jpeg

実際の景色を見ながら描くに越したことはありませんが、

室内で描く時間は印刷された画像を通して

光と陰のコントラストや

今まで気づかなかった細部の形などが
より客観的に見え、

三次元で見た景色とはまた違った捉え方ができるように思います。


54B034A4-C1A0-4B77-98FF-45628776FB26.jpeg


ただ、気をつけなければならないことの一つに、

つい写真のとおりに彩色を進めてしまうと

陰を印影なくベタ塗りしたり、コントラストが

強くなり過ぎてしまったり、

色彩が単調になってしまいやすいことでしょうか。


あくまで写真は参考程度に留め、

全体の色調に変化をもたせるよう水を加える量を調整したり、

筆のサイズを意識的に変えながら描くなど、
筆さばきを工夫してみてはいかがでしょうか。



絵画描写には、写真のフィルターを通して見る世界とはまた違った自分の心の目があり、

実際には無いものを想像して加えたり、逆に省略したりすることで生まれる面白さがあります。


絵画としての風景画は、自分が絵の中の支配者になったつもりで画面の中で表したいイメージを堂々と描き進めていきましょう。









posted by minato painting class at 13:04| Comment(0) | 風景画と基礎デッサン講座

2018年07月06日

雨の一日 風景画デッサン

6月は梅雨明けし、7月に入りましたが、

ここ数日は全国的に大雨の影響で、

雨の日が続いております雨



3B190946-ABA2-4142-97A0-025050D85126.jpeg

そんな日は、室内でじっくりと細部を描き込んでみましょう。



D6B55D05-CFF9-4D25-A38C-36CB6E468E19.jpeg



実際に見て描く時間とはまた違って、写真に撮った風景を見てみると、

遠近感や建物の構造や

柱や梁の位置関係など、改めて発見できる部分がいくつも出てきました


7ECDF80A-8BC2-4348-95DC-DCF1B5E22516.jpeg


中央区の南高橋はアーチ型の鉄鋼に意匠が随所に取り込まれ、


やはり魅力的だなあるんるん

と、再認識しました


細かい部分を描き始めると、少しずつ形が生まれてきて


時間がたつのがあっという間ですねえ、と話しておりました。



A4FD1DDD-D3AE-4389-BC40-D198E49C86B1.jpeg


ゆっくり、じっくり平面にした写真モチーフを見ながら描く


雨の日もなかなか良いものですね目



雨が続くようであれば、デッサンと細部の描写をつづけたいと思いますグッド(上向き矢印)




posted by minato painting class at 13:07| Comment(0) | 風景画と基礎デッサン講座

2018年06月10日

橋を描く

湊アートテラスでは、風景画と基礎デッサン講座がスタートしております。
基礎デッサンを1年以上コツコツと重ねてきた生徒さん。

基礎デッサンからは空間やパースを意識しながら様々な素材を

描き分けてきましたが、気候が良くなってきたこの時期は

やはり室内のデッサンだけでなく野外スケッチの実践を通して

どんどん外に出て描きたいものですね。

描き始めたのは、中央区の南高橋(みなみたかばし)。

亀島川橋に架かる橋で湊アートテラスからも歩いてすぐの場所にあります。

m2.jpg

こちらの橋は、道路橋としては都内最古の鋼鐵トラス橋で、中央区民有形文化財にも
指定されています。
橋のふもとに亀島川水門があり、隅田川に合流します。


湊スケッチ2)0420.jpg
(南高橋から新川方面を望む)


南高橋は大正2年の関東大震災の復興事業の一つとして昭和7年に架けられました。

橋の本体には、震災の被害を受けた

旧両国橋の再生材が使用され、道路橋としては

明治時代の技術を今に伝える最も古い橋であるとのこと。

参照HP(土木学会関東支部ホームページ)
https://www.jsce.or.jp/branch/kanto/04_isan/h28/h28_4.html

今回は、橋の正確なパースをとりたいということで

忠実にデッサンで再現することを目標に描いていきます。


湊スケッチ4)0420.jpg


水彩画で着彩も進めますが、デッサンに時間をかけながら

今後ゆっくり進めていく予定です!

講師も一緒に描きながらながら進めております。

近くのふもとに植えられた木々が枝をぐんぐと伸ばし

心地よい木陰を作ってくれています。

湊スケッチ3)0420.jpg
これから夏に向けてどのように仕上がっていくか、
とても楽しみです!

湊アートテラスでは、中央区湊地区でスタートしたばかりですが、
どうぞこれから、よろしくお願い致します!


(湊アートテラスHP TOPページのご案内)
http://minato-art.com/top.html

(おとなクラス 風景画と基礎デッサン講座のご案内)
http://minato-art.com/grownup/#landscapepainting
posted by minato painting class at 20:47| Comment(0) | 風景画と基礎デッサン講座